FX初心者くん > FX初心者入門 > アクシデントに気をつけよう!

アクシデントに気をつけよう!

FXの取引には、誰もが考えなかったトラブルやミスが起きることがあります。思わぬアクシデントに気をつけるために、あらかじめ起こりうる状況を念頭に入れておきましょう。

FX会社のシステムトラブル
システムトラブルといえば、取引システムがダウンし、取引できなくなる場合があります。再度ログインしようにもログイン出来ない状態です。ポジションを保有していないときは良いですが、ポジションを持っていて、相場がマイナス方向に進行している時は危険です。このような緊急時に対応するために、あらかじめサブのFX取引口座を開設しておくと便利です。サブのFX取引会社でメイン口座と逆のポジションを建てて、両建てをする。両建てをすればメインとサブのポジションが相殺され、それ以上損失が拡大せずに済みます。

注文時の入力ミス
注文時に売買単位を間違えて入力してしまうミスです。1万通貨買うつもりが10万通貨買ってしまったり、想定以上の大量取引注文を発注してしまうことが起こりえます。特にスピード取引を頻繁に行うスキャルパーやデイトレーダーは要注意です。ベテラントレーダーの方は、一度は経験したことがあるでしょう。ちょっとした不注意が原因ですが、大きな損失につながる可能性がありますので、注文時には細心の注意が必要です。

証拠金不足による追証・強制ロスカット発生
少額の資金で高レバレッジ取引をしていると、相場がほんの少し動いただけで大きな損失が発生し、追加証拠金が必要になる場合があります。急激な変動時には一瞬のことで身動きが取れずにあっという間に強制ロスカットされてしまうこともあります。手元資金を把握しながら無理のない取引を心がけることが重要になります。