FX初心者くん > FX初心者へすすめる理由 >少額からトレードが可能

少額からトレードが可能

FXをすすめる理由の一つとして少額からトレードが可能だということが挙げられます。外国為替証拠金取引は、預け入れた資金の数倍〜数25倍の金額で取引できることが大きな魅力となっています。少ない資金で多額の外貨を運用できるため、同じ外貨を取扱う外貨預金より高い利益を得られる可能性があるのです。

必要な投資資金と取引額
FX 取引額は投資資金の1倍〜数百倍
外貨預金 取引額=投資資金

取引会社によって大きく異なりますが、レバレッジは10〜25倍程度とさまざまです。最大レバレッジが約500倍の会社もあります。数千円の証拠金、いわゆるポケットマネーで大きな金額の取引ができる、それがFXの大きな特徴でもあります。

例えば、1万ドルの取引をするのに、外貨預金では100万円(1ドル=100円の場合)ほど必要になるところを、レバレッジを25倍にして取引を行えば、FXなら1万円程度の資金で済みます。ただし、レバレッジの倍数が大きいとハイリスクになります。「ちょっと怖くてコントロールが難しい・・・」という人もいるかと思います。そういう方は、リスクを抑え目にしてレバレッジを20倍・10倍にしたほうがいいかもしれません。長期投資を行いたい方は外貨預金と同じレバレッジ1倍にするなど、取引に合わせて投資倍率をご自身でコントロールすることも可能なのです。

仕組みは理解できたけと、ちょっと始めてみないことには、実感がわかないという方には、1000通貨単位から取引できるFX会社をおすすめします。この方法ですと、リスクを大きくすることなく取引を始めることができます。

レバレッジを活用して少額取引が可能。
レバレッジと聞いたら、てこの原理を思い浮かべよう。
少ない資金でより多くの外貨を運用できるため、効率が良い。
投資スタイルに合わせて、レバレッジを調節するのが賢い取引方法。