FX初心者くん > FXトレード7つのポイント > 頑固にならない・柔軟に

頑固にならない・柔軟に

FX取引をする際には、頑固にならず、柔軟に対応することが重要になってきます。

投資の世界では、どんなに為替相場を徹底分析し、合理的な考えのもとで自信を持ってトレードしても、不合理な動きに惑わされたり、理不尽に負けることがあります。そういったときに頑固に自分の投資手法や信念を貫き通そうとするのではなく、相場環境に適応するためなら、時には従来の考えを捨て、新しい投資手法を考える必要があるのです。負けた経験をマイナスにするのもプラスにするのも自分次第です。その経験・知識を、その後の発想転換の源にし、尚且つデータや資源にすることが求められます。

経験を生かすためには、新しい投資技術について書かれた本を読んだり、いろいろな人の考えを聞いたりする積極性を持つことです。その方法が本当に良いのかどうか、常に投資手法を検証し、良い方法であると納得できるのであれば自分の投資手法に取り入れ、不必要だと判断した情報は捨て去ることが求められます。

過去に有効だった投資技術もいずれ通用しなくなるのが為替相場の性質です。貪欲に新しい知識や技術を吸収する姿勢を持っている人が投資家に向くタイプと言えるのです。従来のやり方に固持し、新しいやり方に変更すること自体に抵抗感を感じる人は投資家にならないほうが良いでしょう。今までのやり方にこだわったり、過去の成功例を踏襲したりする姿勢を崩さないと、常に変化する為替相場の波を乗り切ることはできません。弛まぬ自己変革こそが投資で成功するための必須条件なのです。

柔軟な姿勢で取引するポイント。
相場は理不尽なものだから、例え失敗しても潔くあきらめることが肝心。
相場環境に適応するためなら、自分の信念をも捨てる覚悟が必要。
貪欲に新しい知識や技術を吸収する姿勢を持とう!